沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

ドイツ

北谷・Epi de bleのドイツパン

「プレッツェルが食べたいの」 という友達に教えてあげた、 北谷にあるパン屋さん、Epi de ble。 新麦のイベント「沖縄麦うまちー」にも出店されていて、 この時には、トマトのパンを買いました。 breadokinawa.hatenablog.com 今思い出しても、このパンはか…

2017シュトーレン

もうずいぶんと定着してきた感があります。 シュトーレン。 シュトーレンとは、 クリスマスを待つアドベント(イエス・キリストの降誕を待つ期間)の間に食べる ドイツの伝統菓子。 砂糖に包まれたその姿は、 白いおくるみに包まれた幼子イエスをイメージし…

宇地泊・レーゲンスのヴィエノワズリ

ヨーロッパではよくある、お菓子屋さんにヴィエノワズリをおいている風景。 沖縄では珍しい。 ヴィエノワズリとは、 クロワッサンとか、パンオショコラとか、 バターを使ったあのさくさく生地のパンの総称で、 甘いものが多いので、お菓子屋さんに置かれてい…

識名・いまいパンのスイーツ

いまいパンといえば、県産の素材にこだわったパンや、種類豊富なお惣菜系のパン、 そして夕方近くに行ってもまだガンガン焼き立てが出てくるので、行くたびにどんなパンに出会えるのかが楽しみなのですが、 その、パンに気をとられすぎて、いつも買えなかっ…

北谷・Epi de bleのハード系パン

とっても久しぶりに北谷へ。 アラハビーチの近くにある「Epi de ble」へ行ってきました。 外からだと食パンの棚しか見えなかったのですが、扉を開けると菓子パン系、ハード系が並んだディスプレイもあって、こじんまりとしたたたずまいのわりに、種類が本当…

首里・ピッコロモンド

以前首里に住んでいたときによく行っていた、ピッコロモンド。 ピッコロモンドといえば、ちいさなパイが有名かもしれないですが、私が好きなのは、ダノアーズというデニッシュ系のパンと、ドイツパン。 まずダノアーズから。 この日買ったのは、毎回必ず買っ…

パンの思い出〜ドイツの朝ごはん

数年前、仕事で海外に出張することがあって、全くのノーマークだったドイツにすっかり魅了されました。 その理由のひとつが、パン。 フランクフルトのごく普通のホテルの朝食ですが、カンパーニュはもちろん、ずっしり重いライ麦パンや、プンパニッケルとか…