沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

季節

新年の運試し・ガレット・デ・ロワ

これもシュトーレン同様、 あちこちで見かけるようになりました。 ガレット・デ・ロワ。 フランスの伝統菓子で、 キリスト教の公現祭のお祝いとして、 1月6日に食べるものだそうです。 どんなお菓子かといえば、 アーモンドクリームが入ったパイ。 中に、…

2017シュトーレン

もうずいぶんと定着してきた感があります。 シュトーレン。 シュトーレンとは、 クリスマスを待つアドベント(イエス・キリストの降誕を待つ期間)の間に食べる ドイツの伝統菓子。 砂糖に包まれたその姿は、 白いおくるみに包まれた幼子イエスをイメージし…

首里・ピッコロモンド

以前首里に住んでいたときによく行っていた、ピッコロモンド。 ピッコロモンドといえば、ちいさなパイが有名かもしれないですが、私が好きなのは、ダノアーズというデニッシュ系のパンと、ドイツパン。 まずダノアーズから。 この日買ったのは、毎回必ず買っ…

沖縄で秋を感じる

会社の事務所の裏に月桃があって、 ふと見てみたら実がいっぱいなっていました。 ほおずきみたい。 実も葉っぱと同じあの香りがします。