沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

パンの思い出~バリのホテルにて

先日、バリ島へ行ってきたのですが、ホテルのパンがとてもおいしかったのです。

まずは朝食。

Balinese とか、毎朝いろいろ選べるメニューがあるのに、わたしは頑なにAmerican Breakfastを選び続けて、このパンを毎朝堪能しました。
f:id:mutsumin33:20161225125727j:image

 

内容は、

デニッシュ系が2個(クロワッサンやパンオショコラ、パンオレザンなど、その日によって替わる)、

カンパーニュ風パンのトースト2枚、

小さいマフィン、

それに、薄く削られたバター、自家製ジャム2種類。

 

別の日はこんな感じ。
f:id:mutsumin33:20161225125827j:image

 

クロワッサンは、焼き色が薄めのわりにさくさく、油脂も多すぎず、朝食用にしっかりお腹が満たされるボリュームでした。
f:id:mutsumin33:20161225125911j:image

 

パンオレザンも、上に塗られたアプリコットジャム(たぶん)の甘みがほどよく、いくらでも食べてしまいそうなほど。

 

そして、意外というか何というか、トーストがとってもおいしかった!

おかずがたまごやベーコン、ソーセージだったというのもあるのかもしれないけれど、

厚さや焼き加減がちょうどよくて、とても食べやすかった。

ジャムはいちごジャムがおいしかった。普段あまりジャム食べないんですが、パンに対する割合が多すぎるくらい塗って食べてました。

 

ちなみに、American Breakfastには、フルーツもついていて、どうやって食べるかも選べました。

f:id:mutsumin33:20161225125947j:image

フルーツサラダ。数種類のフルーツをさいの目に切って、上にヨーグルトをかけてくれます。

 
f:id:mutsumin33:20161225130019j:image

パイナップルも、いちいち素敵にサーブしてくれます。

 

そして、夜バージョンのパン。
f:id:mutsumin33:20161225130053j:image

 

朝のラインナップとは変わって、ロールパン風の塩気に合うパン。

これも毎回形が違ったりしてました。

ディップは、野菜が入ったバター(たまねぎやパセリだと思う)、ブラックオリーブのペースト、ナスのペースト、の3種類。

バターは朝食のものとは異なって、丸い固形でサーブされました。ほかに何かハーブとかも入っていたのかしら。シンプルなパンに合ってとにかくおいしかった。メインディッシュより、パンばっかり食べてた日もありました。

バリだからおいしいパンだった、というわけではないけれど、ホテルのパンがおいしいと旅も楽しくなります。

 

そのほか、今回の旅のおいしいものたち。


f:id:mutsumin33:20161225130138j:image


f:id:mutsumin33:20161225130208j:image

 

f:id:mutsumin33:20161225130257j:image

 

おまけ:

行き帰りの飛行機がなんとキティージェットで、機内食もキティちゃんだらけ。

ケーキの上に載ったチョコもキティちゃん。

あと写真にはないけど、ホットミールに入ってたにんじんも、キティちゃんのリボン型でした。この機内で出される丸いパンも意外と好きです。


f:id:mutsumin33:20161225130352j:image