沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

2017年、パン初め

気付いたら開けていた2017年。

元旦から沖縄はいいお天気でした。
f:id:mutsumin33:20170103112632j:image

 

今年のパン初めはくるみぱん。

 

以前先生から「使ってみて!」とおすそわけしていただいていた、スペルト小麦と、北海道産春よ恋を2:1でブレンド。

 

実は、その前に、スペルト小麦100%でも作ったのですが・・・

発酵させすぎたのか、材料がシンプルすぎたのか、オーブンの火力が足りなかったのか、なんだか白っぽくてボソボソしてしまって。

イングリッシュマフィンをもっとざくざくにした感じ、といえばいいでしょうか。そんな感じだったので、今度はブレンドにして、くるみも入れたらどうなるのかしら、と思ってやってみました。

 

なんとなく、スペルト小麦っていつもの粉よりも黄色みが強い気がします。

こねた感じもやわらかい。ちょっとだれているのか?と思うくらい。

ウェブで調べてみると、スペルトさんは普通の小麦よりもグルテンが形成されやすいようで、確かに軽くこねるだけでなめらかになりました。

今回は、10分こね→10分休ませる→くるみを入れて軽くまぜる、以上。

逆にこねすぎると、特有の香りが飛んでしまうそう。 

最初にこれをちゃんと調べればよかったー。

 

この日、気温は25度まで上がり、お正月とは思えない暖かさ。生地もみるみるふくらみました。そして湿度低めだったので、乾燥にも気をつけながら。

 

そして焼き上がりがこちら。
f:id:mutsumin33:20170103112528j:image


f:id:mutsumin33:20170103112701j:image

 

いつもより少し高めの温度で焼いたら、クープもきれいにくっきり出て、いい焼き色になりました。

 

味は、これまで焼いてきた中でたぶん一番おいしかった!

生地のうまみ、くるみのバランス、食感もほどよくもっちり。久しぶりに自分のパンがおいしいと思った。

朝ごはんには、トースターで少しだけあっためてからいただきました。
f:id:mutsumin33:20170103112556j:image

 

年の初めにパンを焼いて思ったこと。

今年こそ、クープナイフを買おうと思います。いつもぺティナイフで代用してて、前から迷っていたけど、ちゃんと道具そろえよう。

あと、もしかしたらオーブンもそろそろ限界かも。もっと温度上げてスチーム入れてパリっと焼きたいし。ホイロも手作りで作ろうかしら。

 

今年もパンを楽しむ一年になりそうです。