読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

朝ごはん〜かめしまパンの食パン

久しぶりにパン屋さんの食パンを食べたくて、かめしまパンで食パン(小)を買ってきました。

 

その翌日の朝食。
f:id:mutsumin33:20170111094425j:image

こんがりきれいに焼けました。

 

焼く前に、そのまま半分食べてみたのですが、しっとりもっちり、ほんのり甘みがあって優しい味でした。

もっちり食感だったので、トーストも期待できるわ!と思っていたら、そのとおり、外サクサク、中ふんわり。おいしかった〜

 

この食パン、見事なまでにましかくで、こんがりした焼き色と、ぴしっとした角がまたいいな〜とか思ってしまいました。

 

コーヒーは、バリ島で買ってきた、kopi ruakでカフェオレ。


f:id:mutsumin33:20170111095619j:image

kopi ruakとは、映画『かもめ食堂』で、コーヒーを美味しく淹れるおまじないの、あれです。

ruakというジャコウネコが、コーヒーのおいしい豆だけを食べるのですが、その豆が体内でいい感じに発酵されて排出されるのです。それがkopi ruak。

でも今はruakの数も減って、幻のコーヒーと言われている、

と、映画の中でサチエさんが説明していました。

 

粉にお湯を落とすと、いつものコーヒーとは違う、深くて苦味のある香り。まるでレトロな喫茶店にいる気分。

わたしはブラックでは飲めないので、ミルクと合わせてちょうどよかったですが、コーヒー好きな方ならもっと味を楽しめるんだろうなー。それでもコーヒーを淹れる時間や香りで、十分特別な朝ごはんになりました。

 

ちなみに、食パンの保存は、買ったその日〜翌朝で食べきれない分は、一枚ずつラップに包んで冷凍しましょう。食べるときは、冷凍のまま予熱したトースターで焼きます。解凍はしないほうがいいです。これだけあればしばらくは安心〜
f:id:mutsumin33:20170111100208j:image