読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

北谷・Epi de bleのハード系パン

とっても久しぶりに北谷へ。

アラハビーチの近くにある「Epi de ble」へ行ってきました。

 

外からだと食パンの棚しか見えなかったのですが、扉を開けると菓子パン系、ハード系が並んだディスプレイもあって、こじんまりとしたたたずまいのわりに、種類が本当に豊富でした。

 

中でもドイツパンの充実ぶりにびっくり!

ライ麦100%のフォルコンブロートは、あんまり作っているところないと思います。ピッコロモンドか、恩納村のキーペンケアルくらいでは。

 

そして今回購入しましたのはこちら。

さつまいもと黒ゴマのリュスティック

f:id:mutsumin33:20170212102544j:plain

バゲットとほぼ同じですが、もっと水分量が多くて、ラフな成形なのがリュスティック。

もちっとしていて、サンドイッチに使うパン屋さんも多いです。

なので、生地自体はシンプルで、いもの甘みとゴマのプチプチがいい食感で、ドライブしながらあっという間に食べてしまいました。

 

そして、アンシェンヌ・バゲット

f:id:mutsumin33:20170212102631j:plain

普通のバゲットもあったのですが、焼き色や太さがこちらのほうが好みだったので、こちらを選択。

低温長時間発酵でじっくり小麦粉の旨味を引き出しているそうです。

 

驚いたのは、クラムが甘かったこと!お砂糖の甘みではなくて、だけど、他のお店の「低温長時間熟成」よりも、ちゃんと甘いと感じられる、小麦粉の甘み。ちょっとびっくりした!

ちなみに粉はフランス産と国内産のブレンドだそうです。

 

温野菜とともに、塩こしょうとオリーブオイルでいただきました。これだけでおいしいってすごい。

f:id:mutsumin33:20170212103814j:plain

 

その他、プレッツェルや、ライ麦65%のパンなど、ハード系が充実していました。

 

また、ベーグルやクリームパンなどの甘い系、クロワッサンやパンオショコラ、カレーパンやコロッケパンなどの惣菜系など、子どもも大人も食べたいパンがきっと見つかるラインナップでした。

(カレーパンいただきましたが、揚げではなくて焼きタイプで、豚の角煮がごろんと入っていて、食べ応え十分でした~おいしかった!)

 

いつも思うのは、いろいろ買いたいけど、おいしいうちに食べきれるのは限られるので、3つくらいに絞るようにするのが切ないなあ、ということ。

また行く楽しみができるのはいいんですけどね。

 

きょうのパン屋さん:

Epi de ble (北谷)

http://jedi.ti-da.net/

 

ひさしぶりの中部は、外国に来たような雰囲気が楽しめて、いい気分転換になりました。とっても寒い日だったけどー

f:id:mutsumin33:20170212102837j:plain