沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

天久・Le Cuipのパン・オ・フィグ

わりと近くなのでよく行くお店、

Le Cuip。

好きなパンはいろいろあるのですが、

久しぶりに買ったパン・オ・フィグ。
f:id:mutsumin33:20180117215518j:image

 

いちじくのパンって、実の形を模してこんなふうな感じで売られているお店が多いのですが、

Le Cuipのフィグは、くっきり、きれいに割れているのが特徴。

角もよく焼けているので、香ばしいのです。

ハード系のパンは、こんなふうに、よく焼き色がついたのが好みです。

フランス語でいうところの、bien cuitな感じ。

 

お酒にも合うし、カマンベールとも合いそう。
f:id:mutsumin33:20180117215543j:image

 

ちなみにもうひとつ、

こちらのパンでとっても好きなのが、レザンレザン
f:id:mutsumin33:20180117220124j:image

 

レザンとは、フランス語でレーズンのこと。

レーズンがこれでもかと入った、ずっしり重みのあるパン。

生地よりもきっとレーズンのほうが多いと思う。

これも、角がガリガリしていて、食べ応えあります。

次はレザン買いに行こうー

 

きょうのお店:

Le Cuip(天久) 

ル キュイップ - ホーム | Facebook