沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

田原・ブーランジェリーメルシーの食パン

以前は職場が近かったので、よく行っていたお店。

近くに用事がないと、なかなか行けなくなってしまったのですが、

雰囲気とか、パンの並べ方とかが好きなのです。 
f:id:mutsumin33:20180209193600j:image
f:id:mutsumin33:20180209193632j:image
 

場所は、モノレール小禄駅前の、団地の裏の通り沿いにあります。

車だと、奥武山方面からモノレール沿いに走って、田原交差点を左折、

まっすぐ行って公園が右手に見えたら、JAの信号を右折、

しばらくまっすぐ行くと、左手にお店があります。

 

近所は住宅街、保育園なども多いので、

食事パンから、子供が好きそうなパンまで、バリエーションが豊富。

なかでもお総菜系が充実しています。

 

でも、わたしが一番好きなのは、食パン。
f:id:mutsumin33:20180209193759j:image

 

一斤250円。

天然酵母を使っているそうです。

角食で、ふんわりしっとりしています。

トーストするとおいしいんです。

 

耳はうすーく落としてあります。

とっても薄い!上手!

f:id:mutsumin33:20180209193829j:image

 

この日は午後の早い時間に行ったのですが、

変わっていなければ、10時半ころに食パンが焼きあがります。

冷めないとスライスできないので、

食パン狙うならお昼以降がいいかもしれません。

10時半頃行って、泣く泣く諦めたことが何度あったか。

 

そして、ハード系もありました。
f:id:mutsumin33:20180209193449j:image
f:id:mutsumin33:20180209193516j:image

バゲットは見たことあったけど、

こんなに種類が揃っているのは初めて。

聞いてみると、ハード系は12時半から13時ころに出るそうです。

 

カウンターのすぐ後ろが厨房になっていて、

オーブンや作業台がすぐ見える感じや、

ディスプレイが高めなのも、他ではあまりなくて見やすかったり、

きれいに整列している感じも好きです。

 

おまけ:

初めて買ってみた、紅茶のメロンパン。

袋を開ける前からアールグレイのいい香り。

生地だけでなく、中に紅茶味のクリームも入っていて、

食べ応えあるメロンパンでした。

形もまんまるで美しい。


f:id:mutsumin33:20180212194652j:image

 

きょうのパン屋;

ブーランジェリーメルシー(那覇・田原)