沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

名護・リンドンの素朴なパン

以前職場の同僚だったYさんが、

リノベーションのお仕事で関わったと教えてもらったお店。

先日やんばるへ行った時に偶然通りかかって、立ち寄ることができました。
f:id:mutsumin33:20180504073736j:image

 かわいらしい外観!さすが~

他のお客様もいたので、中は撮らなかったのですが、木目調であったかな雰囲気。

低めのディスプレイが見やすく、クリームパン、食パンなどの定番から、

おかず系のものまで、ラインナップも充実。

 

 

購入したのは、

あんぱん
f:id:mutsumin33:20180504074534j:image

 生地が薄めでしっとり。あんは粒あんで甘さ控えめ。

牛乳とよくあい、懐かしいおいしさでした。

 

そして、えごまパン
f:id:mutsumin33:20180504074702j:image

えごまを使うって珍しいと思って選びました。

食感がプチプチ、味わいある生地で、

給食で食べた胚芽のパンのような、素朴な甘みのパン。

ランチにいただきました。

 

お店は名護市外の中通りにあって、

普段は通らない道なんですが、

住宅が並ぶ中に、お向かいには素敵な美容室やおにぎり屋さんがあったり、

古いものと調和して新しいものも出来ているという、

飾らないけどその何げない雰囲気がまた良くて、

名護って面白いなあと改めて思いました。

 

きょうのお店:

リンドン(名護)
f:id:mutsumin33:20180505124534j:image


f:id:mutsumin33:20180505124549j:image