沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

佐敷・みなもとやの塩バターパン

デンマークパンで有名な、佐敷のみなもとやに、

おから食パンを買いに行った時のこと。

 

お腹が空いていたわたしは、すぐ食べられるものも、と選んだのが、

塩バターパン

f:id:mutsumin33:20190601150328j:image

名前に「バター」が入っていますが、塩パンです。

 

マイベストセラー塩パンは、

沖縄市のピエールの塩パンだと思っているので、

普段は塩パンを自ら進んで買わないのですが、

お腹が空いてると塩気のあるものを欲していたのもあり、買ってみました。

 

名前のとおり、バターと塩気がリッチでびっくり。

普通の塩パンって、生地自体にはあまりバターの風味がなくて、

包んだバターが全体に染み渡っている感じですが、

このパンは、生地がバターロールに近くて、

油っこくないのに、バターの味がしっかり。

しかも、表面はほどよくカリッとしています。

食感もよく、これはまた買いに行きたいと思いました。

 

梅雨に入って、この日も雨の予報のはずが、

青空も見えてドライブ日和でした。

f:id:mutsumin33:20190604192500j:image

 

きょうのパン屋さん:

みなもとや(南城市佐敷)


f:id:mutsumin33:20190604192659j:image