沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録。

季節

城間・菓子工房mimiのチーズケーキ

フィガロを走らせるためにお出かけしたときに、 近くを通りかかったので寄ってみました。 浦添の城間、浦添ショッピングセンターの近くにある、 菓子工房mimi。 雑誌porteとか、いろいろなところで見ていて、 行きたい行きたいと思いながら、 どうもその近辺…

北谷・MAYBE BAKERYのレモンタルト

ガツンと甘いパンが食べたくなると、 北谷まで車を走らせます。 インスタで見て気になった、 MAYBE BAKERYのレモンタルト。 どっしりとして、 食べ応えがあります。 しっかりした酸味と甘みが、 さっくりタルト生地に詰まっています。 見た目以上にボリュー…

暑い季節のパンづくりで気を付けること

夏本番になり、パンをつくるには大変な時期になりました。 梅雨が明けてからの沖縄は、 空の色も緑も、ぐんと色が濃くなったように思います。 作業時には、温度や湿度など、 外的要因による影響を少しでも小さくする工夫が必要です。 仕込み水は氷水を使って…

クロックムッシュをつくる

ある事情でパンを使ったメニューを作らなくてはいけなくなり、 悩んだ結果、寒くなると食べたくなりそうな、クロックムッシュをはじめて作ってみました。 パン好きなわたしは、パンはそのままで食べられる人なので、パンを調理することが実はあまりなく、 自…

天久・Le Cuipのシュトレン

今年は買わないつもりだったのですが、 大好きなLe Cuipが今年出していたので、思わず購入。 素敵にかけられたリボンが、ああ12月なんだなぁと感じさせてくれます。うすーくうすーく、大事にスライスしてみます。 まだ12月初めのころだからか、洋酒の香りが…

【番外編】コーヒー収穫体験

パンに合うもの、ということで、 やんばるでのコーヒー収穫体験の記録。 cookhalのワークショップで、今回滑り込みで申し込みできました。ずっとやってみたかったのです。わーい! コーヒー園での収穫から。コーヒーは日光や風に弱いので、ヘゴの木などのシ…

レモンクリームを使ったパン

暑くなると、一般的にパンの消費は落ちると言われています。 メーカーや店舗などでは、あの手この手で爽やかな味の商品開発をしていて、 チョコミント味のパンなど、今年は随分見かけたように思います。 レモンクリームを使ったパンは、 夏に限ったものでは…

新年の運試し・ガレット・デ・ロワ

これもシュトーレン同様、 あちこちで見かけるようになりました。 ガレット・デ・ロワ。 フランスの伝統菓子で、 キリスト教の公現祭のお祝いとして、 1月6日に食べるものだそうです。 どんなお菓子かといえば、 アーモンドクリームが入ったパイ。 中に、…

2017シュトーレン

もうずいぶんと定着してきた感があります。 シュトーレン。 シュトーレンとは、 クリスマスを待つアドベント(イエス・キリストの降誕を待つ期間)の間に食べる ドイツの伝統菓子。 砂糖に包まれたその姿は、 白いおくるみに包まれた幼子イエスをイメージし…

首里・ピッコロモンド

以前首里に住んでいたときによく行っていた、ピッコロモンド。 ピッコロモンドといえば、ちいさなパイが有名かもしれないですが、私が好きなのは、ダノアーズというデニッシュ系のパンと、ドイツパン。 まずダノアーズから。 この日買ったのは、毎回必ず買っ…

沖縄で秋を感じる

会社の事務所の裏に月桃があって、 ふと見てみたら実がいっぱいなっていました。 ほおずきみたい。 実も葉っぱと同じあの香りがします。