沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

おもろまち・乃が美はなれの「生」食パン

ようやく行けました。

「生」食パン。

f:id:mutsumin33:20171217173755j:image

 

日曜の夕方、売り切れかなと思いつつ、行ってみたら、まだありました。

ハーフを購入したのですが、

通常の、ハーフの型で焼いたものは売り切れで、

一本を半分にしたものでした。

耳があるかないかの違いですかね。

 

一緒に入っていたチラシに、

「まずはそのままちぎってお召し上がりください。」

とあるので、それに従ってみました。

 

やわらかい。ほんのり甘い。おいしい。

そして気づいた。

これそのまま全部食べてしまいそう。

普通食パンをそのままちぎって食べるなんて、そうそうないから、

テンション上がって勢いづいてしまうという、

何とも危ないパターン。

そして私が好きな、たまご不使用でした。

 

この生食パン、自分で食パンをスライスするというハードルが。

自分でスライスすると、やっぱりお店で切るよりは断面がきれいにならないので、

どうしよう…と困ってしまいました。

だってトーストはスパッときれいな断面がいいですものー

 

それでも、気合入れて切ったら、

わりときれいにスライスできました。

やればできる。

でも、長い刃のパンナイフじゃないと、

ギザギザになってしまいそうです。
f:id:mutsumin33:20171218101347j:image
f:id:mutsumin33:20171218101428j:image

少しちぎって食べたあと、ちぎった面を薄くスライスして、

6枚切り(約1.8センチ)くらいにスライスしたら、

4枚と、うすく耳が残るくらいでした。

 

わたし、食パンはトーストするのが好きなのですが、

生食パンを焼いたらどうなるのでしょう。

 トーストしてみました。
f:id:mutsumin33:20171218101816j:image

生食パンだから、焼いても中がもっちり。

個人的には、もっと軽やかな食感のトーストが好きなので、

生食パンをトーストするなら、

いつもより薄めにスライスしたほうがいいかも、と思いました。

そもそもトーストすることを想定していないのでしょうけど。

 

フライパンでも焼いてみました。
f:id:mutsumin33:20171219223319j:image

強火でさっと焼いていただきました。

やはり、中もっちり。

 

いろいろ試した結果、

生食パンはおすすめのとおり、

そのままちぎっていただくのがいい、と思いました。

(個人的感想)

 

 

きょうのお店:

乃が美はなれ 沖縄おもろまち店(那覇新都心

http://nogaminopan.com/shop/omoromachi/