沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

【試作】ゆであずきであんぱんを作る

以前からやってみたいと思っていた、

缶詰のゆであずきを煮詰めて、

あんぱんを作ること。

思い立ってやってみました。
f:id:mutsumin33:20200921105905j:image

  

 

使用したのはこちら。

買ったスーパーがばれますね(笑)
f:id:mutsumin33:20200921105757j:image

430グラムの、大きめの缶です。

これを鍋に移して、火を通します。

パン生地で包むから、と、

固めに炊き上げました。

f:id:mutsumin33:20200921105809j:image

これで約300グラムでした。

冷まして翌日に成形をしたのですが、

水分飛ばしすぎて、ガチガチになってしまったのです。

ゆるすぎても包みにくいし、加減が難しいかもしれません。

炊いたときに、鍋肌に膜がつくくらいまで

火を通したのですが、

その一歩手前くらいがちょうどよいのかもしれません。

気持ちゆるいかな、くらい。

 

あんを10等分して、丸めます。
f:id:mutsumin33:20200921105826j:image

ちなみに、生地は24時間冷蔵庫で寝かせました。

やわらかく、ゆるゆるになりました。 

 

 

最終発酵して、焼成
f:id:mutsumin33:20200921105840j:image
f:id:mutsumin33:20200921105850j:image
表面はぱりっとして、

焼き色もきれいです。

食べてみたら、やはりあんは固いものの、

味は普通においしかった。

 

生地を長時間発酵させたからか、

イーストの、つんとした香りや風味が飛んで、

いつもよりまろやかなように感じました。

食パンでもやってみようかなー。

 

結論として、

あんぱんを作るなら、

最初から粒あんを買ってきたほうがいいな、

と思ったのでした(笑)