沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

那覇国際通り・バナナパラダイスのしあわせの沖縄バナナパン

仕事で国際通りに行ったときに、

近くだったので寄ってみました。

 

国際通りどまんなか、

ドン・キホーテの1階にある、

バナナパラダイス。
f:id:mutsumin33:20201128204901j:image

 

バナナを使ったお菓子がいろいろ。

はやりのバナナジュースや、アイスなどもあるのですが、

 「しあわせの沖縄バナナパン」は、 

全国各地で個性的な名前の高級食パン店を手掛ける、

岸本拓也さんプロデュースのパンだそうです。

 

県内には昨年、

岸本さんプロデュースの1号店として、

首里に「僕ができること。」がオープンしています。 

北谷にももう1店舗できていますが、

わたしはまだ訪問できていません。

 

バナナパン、というだけあって、

生バナナを練りこみ、バターと卵もたっぷり使用した、

ふんわりリッチなスペシャルパン。 

 

南国チックな黄色い袋に入っています。 

f:id:mutsumin33:20201128204558j:image

袋を開けると、

ふわっとバナナの甘い香りがします。

 

袋から出してみるとこんな感じ。
f:id:mutsumin33:20201128204610j:image

左側のボコボコしているのは、

表面にバナナスライスが載っているから。

粉糖もかかっています。

 

 

スライスします。
f:id:mutsumin33:20201128204626j:image

きめ細かいクラムです。

ふんわり、しっとりしています。

 

食べてみると、

バナナのパウンドケーキより軽く、

食パンより甘くて、

ちぎって食べたらうっかり、

あっという間になくなるやつです。

ちゃんとスライスしていただきます。

 

きょうのお店:

バナナパラダイス(那覇市国際通り)

http://bananaparadise-okinawa.com/

f:id:mutsumin33:20201128204842j:image