沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録。

【宮城島】Sugercane Room gallery+cafe のやさしいクレープ

久々に、

素敵すぎて人に教えたくない、

と思うほどのお店に出会いました。

(でも書いちゃうのですが)

 

うるま市海中道路を渡った先、

宮城島。

道沿いに立つ「クレープ」ののぼりに誘われて、

パーラーかしらと覗いてみたら、

予想外の雰囲気。素敵なカフェ。

持ち帰りもできますが、

せっかくなので店内でいただきました。

 

ギャラリーが併設された店内は、

シンプルですっきり。

カウンターの木の雰囲気や、

並べられたマグカップ

いっそう引き立ちます。

 

器は島袋克史さんのもの。

パステル調がかわいい!

f:id:mutsumin33:20240511182809j:image

f:id:mutsumin33:20240511182802j:image

取り皿までかわいいって

どういうことですか!

 

テーブルが濃い色なので、

かわいい色味がなおさら際立って、

すべてがコーディネートされているよう!

 

ちなみにコーヒーは、

同じくうるま市内にある、

TETTO COFFEEさんの豆だそう。

ほどよい苦みと酸味のバランスで、

とってもおいしい。

 

さて、クレープ。

甘い系の中から、さんざん迷って決めたのは

チョコバナナ。(ど定番w)
f:id:mutsumin33:20240511182752j:image
クレープ生地には

県産小麦の「島麦かなさん」を使用。

伊計島でも作られている小麦。

もっちりしていて、やさしい甘み。

 

そしてバナナがとってもおいしかったのです!

酸味がほどよくて、ねっちり食感。

わたしが好きなやつ。

 

食事系のクレープや、

季節によって限定メニューもあるみたいです。

 

店名の「Sugercane Room」は、

お店の場所にもともと元桃原製糖工場があったことに

由来するようです。

海中道路ができたので、

本島側にある製糖工場に運ぶようになった、

というようなことが

ギャラリーの展示に書かれていました。

そうなんだ。

 

近所の方がふらっと声をかけに立ち寄ったり、

そんな雰囲気がとてもよいなと思いました。

 

お店の方も気さくで素敵。

ここに行くためだけに、

車を走らせたいと思うほど。

 

そして「島麦かなさん」といえば、

来月6/2に毎年恒例、

「麦うまちー」が開催されるようです!

 

麦うまちーについては

過去記事からどうぞ。

breadokinawa.hatenablog.com

 

きょうのお店:

Sugercane Room gallery+cafe(うるま市宮城島)

https://www.instagram.com/shimanotane_uruma/

 

★おまけ★

この日はとってもいいお天気!

海がきれいで感動したー!
f:id:mutsumin33:20240511182824j:image
f:id:mutsumin33:20240511182841j:image
f:id:mutsumin33:20240511182901j:image