読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

フライパンでトーストを焼く

本に載っていたのでやってみました。

使ったパンは、ホームベーカリーで焼いた食パン。
f:id:mutsumin33:20170427154512j:image
f:id:mutsumin33:20170427154217j:image

粉は北海道滝川産のはるゆたか。

こだま酵母を使いました。

思ったよりざっくりな焼きあがり。

 

薄めにスライスして、フライパンに入れます。油はひきません。

無塩バターをのせてみます。

f:id:mutsumin33:20170427154451j:image

ほどなく香ばしいかおり。

いいにおい〜と油断していたら、ちょっと焦げてない?みたいなにおいがして焦る。

 

裏返すとこんな感じ。
f:id:mutsumin33:20170427154629j:image

いい焼き色!耳は若干焦げ気味ですが、これくらいなら全然平気。

予熱なしで焼いたけど、あっという間に焼けます。

 

これを二枚焼いて、間に無塩バター、きび砂糖、くるみを挟んで、アルミホイルで包んでぎゅーーっとつぶします。ホットサンドみたいに。

f:id:mutsumin33:20170427155028j:image

 焼き色からの想像を裏切ることなく、香ばしくて、トースターとはまた違う感じでした。

フライパンのほうが一気に強い火力で焼くから、焼き色は早く強くついて、中の水分が保たれるんでしょうね。

トースターで焼いたときの、軽いさくさく感が、すごく上品に思えます。

 

普通に、厚切りで両面こんがり焼いてもきっと美味しいはず。

ベーコンエッグ焼いたのを載せるとか。

絶対おいしいはずー。

しばらくマイブームになりそうです。

 

そういえば、

バターとくるみと砂糖、この組み合わせ、韓国のホットクですね。いま気付きました。