沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録。

【麦比べ】1,バゲットきたほなみ(江別製粉) 3,バゲットミナミノカオリ(lonowa)

麦フェス2021で購入した、

チェスト船堀の

「麦比べパンセット2021~文通 

麦に恋してるver」

の、実食レポート。

ようやくバゲットのご紹介。

 

セットについての紹介は

過去記事をどうぞ。

breadokinawa.hatenablog.com

 

まずは、

1,バゲットきたほなみ(江別製粉)

 

黄色味がかった、優しい色です。
f:id:mutsumin33:20220109163856j:image

 

バゲットの先が、

端と端を包むようにつないだ、

生地を成形したときの感じがわかって、

丁寧に作られてる様子がわかります。

かわいい。

f:id:mutsumin33:20220109163919j:image

 

触った感じもソフトなきたほなみ、

クラムも水分多くて、

あっためると口どけが抜群によい!

 

シェフの感想文も見返しましたら、

きたほなみ、って

薄力粉なんですね!

だからこのパリパリクラストで、

白くて軽いのでした。

薄力粉でもバゲット焼けるんですね!

 

 

そして、

ミナミノカオリのバゲット
f:id:mutsumin33:20220109163908j:image

断面からもわかるように、

比較的詰まったクラム。

 

酸味が強めで、

すごく特徴の強い味。

チーズなど乳製品が合います。

ブルーチーズでもいけそう。

 

並べると色味の違いもわかります。
f:id:mutsumin33:20220109163938j:image

 

lonowa(ろのわ)さんは、

有機栽培を20年以上続けている、

熊本の農家さん。

小麦は製粉までされているそうです。

 

大事にスライスしながら、

数日かけていただきましたが、

日がたつにつれて、おいしさが熟成され

まるでカンパーニュのような味わいに

変化していったのが面白かったです。

 

 

ところで、

先日ハッピーモア市場で

おいしそうなものを見つけました。

 

黒蜜ピーナッツバター

f:id:mutsumin33:20220112195642j:image

おいしくないわけがない、

と思って購入。

 

ミナミノカオリに合うのでは、

と思って、

軽くトーストして塗ってみました。

f:id:mutsumin33:20220112195655j:image

これが大当たり!

黒糖のほろ苦さ、

ピーナッツの濃厚さが、

ミナミノカオリのパンチある風味に

よくマッチしました。

 

食べ比べも残りわずか。

小麦の世界は興味深い!

 

パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)
パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)

 

 

 

今帰仁・Shizukuの焼き菓子

豊崎にできた、

素敵なセレクトショップ

「島の装い。STORE」に行きました。

https://www.instagram.com/shimanoyosooi_project/?hl=ja

 

県内各地の雑貨やおいしいものが

ずらりと並んでいます。

 

入口横に焼き菓子コーナーがあり、

今帰仁のShizukuさんのお菓子がずらり。

お菓子やフライヤーの雰囲気も、

お店とマッチしていました。

 

いくつか購入しました。

 

ローゼルチョコマフィン

f:id:mutsumin33:20211225220041j:image

表面はパリッと。

中はしっとり濃厚。

生チョコを食べているような気分。

 

でも軽いのは、米油で作られているからかな。

乳製品不使用だそうです。

 

ローゼルのジャムが、

てっぺんと中にも入っていて、

酸味がチョコとの相性抜群。

 

ラズベリージャムとか、

チョコに合うジャムといえば、

ベリー系という印象ですが、

ローゼルはふわっとバラのような風味もありました。

 

 

そして、

黒糖とたっぷりクルミのミニタルト


f:id:mutsumin33:20220109172643j:image

 

分厚いガレットのような姿。

中には、

くるみとキャラメルのヌガーがたっぷり。

食べ応えあるのですが、

クッキー生地が軽くて、

意外にペロッといただいちゃいました。

 

くるみとキャラメルの組み合わせって、

なんでこんなにおいしいんだろうー!

 

インスタを見ていると、

豊崎の島の装いのほか、

宜野湾のハッピーモア市場などでも

買えるようですよ。

 

きょうのお菓子:

焼き菓子屋 Shizuku (今帰仁)

https://www.instagram.com/shizuku_nakijin/

 

パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)
パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)

2021年のパン事情を振り返る

2021年もあっという間。

沖縄のパンにまつわる振り返り記事です。

過去記事はこちらからどうぞ。

 

まずは新規オープンなど

お店情報から。

 

●3月28日(日)オープン

「王朝食パン識名園

真地自治会といまいパンがタッグを組み、

識名園の敷地内で食パン販売をはじめました。

結局まだ行けてない。

 

●4月21日オープン・プレタポルテ

樋川・のうれんプラザ近くの

赤い外観が目印。

もう何度も伺いました。

ハード系がおいしい!

記事でも何度か紹介してます。

 

●4月30日オープン・小麦の誘惑

北谷・カレーパンのお店。

パン粉がざくざくでおいしそう。

 

●5月8日オープン・

good morning bakery

豊見城沖縄空手会館近く。

店名のとおり、朝早くから開いています。

 

●8月12日オープン・

マルコポーロ 真栄原店

ちなみに宇栄原店は2020年11月12日に

オープンしてます。

 

●10/4オープン・

DELICATESSEN TRUNQ 小禄

昨年、あっぷるタウンにできた、

デリとパンのトランクの系列店。

小禄店はモノレール沿い、

水色の看板が目印。

イートインもできたり、

パスタなどのメニューもあります。

 

あっぷるタウンのオープン時の

記事はこちらから。

 

その他、行けていないけど、

SNSなどで見つけた情報いろいろ。

 

●+w(プリュドゥブルヴェ)(北谷町宮城)

今年7月で2周年だそうです。

全然開拓できてないー!

インスタ見てるとシナモンロールが美味しそうです。

 

●北中城の軒先パン屋・cotonowa anmarche

お店の雰囲気が素敵。

 

ちょっと遠いところでは、

宜野座のハイビスカスベーカリー、

今帰仁のむぎ畑も気になってます。

 

●8月末プレオープン・Myhale& Tutu(北谷町伊平)

●10/16オープン・パンの耳(恩納村

●2022年1月オープン予定・wool bakery (嘉手納町

●2022年1月4日オープン予定・THE KEY BAKERY(本部町

 

こんなふうに、

相変わらずパン屋さんは増えているのですが、

一方、宜野湾の人気店・hoppepanは休業しました。

 

昔からそうですが、

パン屋って朝早い重労働のわりに、

パンの単価ってあまり上げられないし、

働く環境や条件が厳しいことが多いです。

そういうことも関係しているのかな、

と想像しています。

 

 

今年の流行は?といえば、

マリトッツォでしょう。

ブームの火付け役と言われている、

福岡の「アマムダコタン」、

表参道にも店舗を出して話題になりました。

 

県内ではいまいパンや、

宜野湾のスーリールなどで

よく見かけました。

 

 

気になったトピックといえば、

八重山で学校給食用のパンを製造していた、

オキコが撤退、

給食でのパン提供ができなくなるという話題。

 

これはパン業界にとって痛手。

こどもがパンに接する機会として、

給食が果たしてきた役割は大きいと言われています。

 

ただでさえ人口減少、食の多様化で

どんなにブームと言われても、

パン業界は苦しい状況。

その後の状況が追えていないのですが、

何かよい解決策があったら、と

当時は結構真剣に考えました。

 

来年もおいしいパンとの出会い、

パンで誰かがハッピーな気持ちになれるような

話題がたくさんあったらいいな、

と思います。


f:id:mutsumin33:20211231122659j:image

 

パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)
パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)

 

【12/21オープン】豊見城・うんてん洋菓子店のめぐるクッキー

最近はインスタで

新しいお店の情報を知ることが多いのですが、

こちらもそのひとつ。

 

豊見城にできた、

「うんてん洋菓子店」

https://www.instagram.com/pastry_unten/

 

優しい雰囲気が写真からも伝わってきます。

パルコシティのイベントに出店されていたので、

立ち寄ってみました。

 

購入したのは

めぐるクッキー

f:id:mutsumin33:20211226154001j:image


プレーン、黒糖、紅芋の3種類があり、

「バガス」が入っているのが特徴。

 

「バガス」とは

通常は産業廃棄物として焼却処分される、

さとうきびの搾りかすを粉末にしたもの。

 

食物繊維や鉄分などのミネラルが含まれ、

栄養価が高いことから、

身体にも環境にも優しいクッキーです。

 

ざくざくとした食感、

1枚1枚に厚みがあって、

食べ応えがあります。

 

紅芋は、ほんのりピンク色で、

おいもの甘みが優しく口の中に広がります。

 

スタッフのみなさんの、

雰囲気も笑顔もとっても素敵で、

いつか店舗にも伺ってみたいなと思いました。

 

きょうのお店:

うんてん洋菓子店(豊見城

https://www.instagram.com/pastry_unten/


f:id:mutsumin33:20211226154352j:image

パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)
パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)

【麦比べ】6、カンパーニュはるゆたか(江別製粉)と7、カンパーニュノア8(ミッシュ)(中川さん)

麦フェス2021で購入した、

チェスト船堀の

「麦比べパンセット2021~文通 麦に恋してるver」

の、実食レポートです。

 

セットについての紹介は

過去記事をどうぞ。

breadokinawa.hatenablog.com

今回の食べ比べは、

「6、カンパーニュ 

ハルユタカ 江別製粉」

「7、カンパーニュ 

ノア8(ミッシュ) 中川さん」

です。

 

まずは、はるゆたかから。f:id:mutsumin33:20211212183544j:image
f:id:mutsumin33:20211212183559j:image
f:id:mutsumin33:20211212183613j:image
f:id:mutsumin33:20211212183629j:image

クラムの色は柔らかなベージュ。

石臼引きの全粒粉が入って、

香ばしさがたっています。

 

味もさわやか、軽やか。

カンパーニュ初心者にぜひ食べてほしい!

 

「はるゆたか」とは、

国産品種の小麦の中でも、高たんぱくの強力系。

もちもちとした食感と

香ばしさや甘さを兼ね備える一方、

病気にも弱く雨にも弱いという、

とてもデリケートな品種。

いまでは「幻の小麦」とさえ

言われることもあります。

 

参考サイト;とてもわかりやすい説明です

https://www.camiflag.jp/haruyutaka/

 

北海道に住んでいたときは、

周りに田んぼが多かったから、

そんなに気づかなかったけど、

わりと近所でこんなに小麦作ってたんだ、

と驚きです。

 

はるゆたかをきっかけに、

春よ恋やはるきらり、

きたほなみなど、

北海道産の小麦が次々と

パンの世界に登場してきました。

 

 

そして、

ノア8

f:id:mutsumin33:20211212183729j:image

f:id:mutsumin33:20211212183650j:image
f:id:mutsumin33:20211212183708j:image
f:id:mutsumin33:20211212183717j:image

はるゆたかと比べると

色が濃く見えますね。

食べ比べてみても、

麦の味、酸味が強く感じられます。

 

どっしり、もっちり、

そして、プチプチ食感。

 

シェフの感想文によれば、

「ノア8」は

 

「いろんな麦が混植で植えられる

中川さんオリジナルの麦の中でも

ライ麦が多いタイプ」

 

とのこと。

なるほど、だから

ライ麦の風味が強く来るんですね。

 

くせのあるチーズや、

ポタージュスープと合わせたい!

(沖縄もようやくそんな季節です)

 

 

パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)
パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)

 

 

読谷・パン屋日常のクランベリー&レーズン

会社のお友達で、

お勧め上手な方がいます。

おいしいコーヒー屋さんや、パン屋さんを教えてくれて、

そのひとつに行ってきました。

 

読谷にある、「パン屋日常」。

通るたびに、看板を見て気になっていたけど、

いつも開いてる時に当たらず、

なかなか立ち寄れずにいたのです。

 

甘いパンや、お惣菜系など、

種類が豊富でびっくり。

 

購入したのはこちら。

クリームパンと、

クランベリー&レーズン。f:id:mutsumin33:20211205192143j:image

 

クランベリーをスライスすると、

こんな感じ。

f:id:mutsumin33:20211205192154j:image

クランベリーもレーズンもジューシー!

ふっくらしている気がします。

ほどよい酸味と、

生地はシンプルなので食べやすいのです。

クリームチーズとか合うでしょうね。

 

きょうのお店:パン屋日常(読谷・都屋)
f:id:mutsumin33:20211205192222j:image
f:id:mutsumin33:20211205192242j:image



パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)
パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)

【麦フェス2021・麦比べパンセット】10、リュスティック(ぼくらの小麦)

麦フェス2021で購入した、

チェスト船堀の

「麦比べパンセット2021~文通 麦に恋してるver」

 

食レポートしていきます。

 

セットについての紹介は

過去記事をどうぞ。

breadokinawa.hatenablog.com

 

せっかくだから、

いくつか一度に食べ比べしたいものの、

一人では食べきれないし、

でも食べたい。

 

しばらく葛藤しまして、

バゲットとカンパーニュ以外の、

1個ずつ入っているものから

いただくことにしました。

記念すべきひとつ目は、

「10、リュスティック 僕らの小麦 ゆめかおり」

f:id:mutsumin33:20211122095907j:image

 

手のひらにのるサイズ。

トースターで少しあたためます。

 

クラストは見た目通り、

香ばしくパリッと。

 

クラムの色が、

グレーとベージュの間みたいな、

濃い色味。

f:id:mutsumin33:20211122095920j:image

あれ、全粒粉とか入ってたっけ?

カンパーニュかしら?

ライ麦入っている?

と思ったほど。

水分量が多く、もっちりしています。

蒸しパンみたいにしっとり。

 

 

ところで、

名称にある「ぼくらの小麦」、

何だろう?と思い、

調べてみました。

 

神奈川県にある、

知的障がいがある方を支援する「共働舎」で育てられ、

石臼で丁寧にひかれた、「ゆめかおり」、

それを、

「ぼくらの小麦」という名称で販売されている

そうです。


製パン用の「ゆめかおり」のほか、

製菓向きの薄力粉も作っていて、

多くの人がかかわっている

という意味から、

その名が付けられたとのことです。

なんか素敵ですね。

 

(「ぼくらの小麦」について参考)
https://colabus-yokohama.jp/feature_machipan/06/
http://kusizawa.blog14.fc2.com/blog-entry-406.html

 

f:id:mutsumin33:20211122095926j:image

見た目から、酸味がありそうですが、

口の中で溶けてやさしい甘みが。

シェフの感想文にも、

「すばらしい香ばしさと甘さ」

という言葉がありました。

 

ハード系のパン、

全般的に好きなんですが、

形もクラムもラフな感じのリュスティックが

とっても好きです。

 

クラストが薄いので、

サンドイッチなど具材とあわせても

食べやすいのも良いです。

 

 

パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)
パンの資格。一般社団法人 日本パンコーディネーター協会(JPCA)