沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

那覇OPAに富澤商店・TOMIZがやってきた

10月13日にオープンした那覇OPA。

昔のOPAは国際通りの、今のドンキホーテのビルに入ってましたが、

今度は旭橋の那覇バスターミナルの上。

バスやモノレールでのアクセスが便利です。
f:id:mutsumin33:20181019185500j:image

内地の駅ビルみたいな外観。

これまで沖縄にはなかった景色にドキドキ笑

 

沖縄初上陸のお店も多く、初日は行列が出来たお店もあったようですが、

私が楽しみにしていたのは、

食材専門店の「TOMIZ」です!

 

長らく「富澤商店」という店名で親しまれていました。

製菓製パンに関わる人なら一度は聞いたことがあるはず。

材料や器具がこれでもかというくらい揃っています。

 

東京に住んでいたとき、近くの駅前のビルの中に入っていて、

たまに行ってはいろいろ眺めて、

これ何に使うんだろう?とか、

見てるだけで面白かったのを思い出しました。

 

いつの間にか、こちらも食材専門店のクオカと一緒になって、TOMIZになっていました。

 

まさかその富澤商店が沖縄に来るなんて!

ほんとにうれしい!

 

製パンコーナーは、小麦粉の種類が充実。

たんぱく量の多い、外国産の粉から、

国産小麦100%の粉、

バゲット用の粉(VIRONの粉もありました・・・!)、

ライ麦粉も、細挽きや中挽き、

異なる品種のものまで、本当に品揃えが豊富。

いつか私があちこち探し回っていたコーングリッツもありました。

 

今回買ったのはこちら。

定番のはるゆたかブレンド
f:id:mutsumin33:20181019190901j:image

 そして、

とかち野酵母
f:id:mutsumin33:20181019190931j:image

これネットでしか見たことなくて、

沖縄でももちろん見たことなかった!

迷ったけど試してみたくて買ってみました。

 

エゾヤマザクラのサクランボから採った酵母です。

風味はどう違うのかしら。

北海道のはるゆたかと酵母

それに沖縄の小麦粉をブレンドして焼くつもりです。(いつか近いうちに)

おいしくできますように!

 

ちなみにTOMIZでは、

製菓製パンの材料や器具だけでなく、

和食材や中華の食材もいろいろあって、

男性のお客さんも多くいらしていました。

またぜひ行こうー。