沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

名護・パンチョリーナ

先日訪れた宗像堂で、

職場のパン好きの方にお土産を買って、

翌日お渡ししたのですが、

その数日後、

お返しにと、パンをいただきました。

 

 

名護にある、パンチョリーナのパン。

ハード系のずっしりパン。
f:id:mutsumin33:20201126203829j:image

表面には白いけしの実がたっぷりと。

おそらく、ライ麦が少し配合されていて、

カレンズ(小さいレーズン)とくるみが入っています。

 

朝にいただいて、

家に帰るまで我慢できず、

お昼に少しだけ、ちぎって食べてみました。

 

かめばかむほど、味がじんわり出てきて

とってもおいしい~

一見、くるみの姿は見えなかったので、

食べてはじめて味で気づきました。

くるみとレーズンの、パンとの相性は、

ほんとうに最強だと思う!

 

家でスライスしてみると、

しっかりくるみの姿も確認できました。

f:id:mutsumin33:20201128202721j:image

けしの実って、

どうしてもあんぱんに載ってるイメージですが、

このように使っても香ばしさが立って

おいしいのですね。勉強になる!

 

そして袋もかわいらしい~

f:id:mutsumin33:20201126203838j:image

 パンをいただくことももちろんうれしいのですが、

パン好きの方と情報交換したり、

パン屋に行ってわたしのことを思い出してくれる

ということがうれしかったりします。

 

 

きょうのお店:

パンチョリーナ(名護市) ※食べログですがご参考まで↓

https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470201/47009964/