読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

新都心・Le Cuipでハード系のパンが充実していた件

久しぶりに行ってみたら、なんとなく、ですが、ハード系のパンが充実していたように思います。

 

バゲットはもちろん、フィグのパンとか、わたしが大好きなレザン・レザン、アンチョビやオリーブが入った塩味系、

前からこんなに種類あったかしら?と思うほど。

 

さんざん迷って、今回はこちら

パン・オ・フリュイ
f:id:mutsumin33:20170525135220j:image

 いちじく、くるみ、クランベリーなど、とにかくごりごりと具材が入っています。

この、「いちじく・くるみ」の組み合わせはたいてい間違いないと思いました。食感、味、どちらも大好きです。

薄くスライスして、バターとか、チーズを合わせてもおいしいです。

 

こういう系のパンは、薄めのスライスがおすすめ。具材がたくさんで食べ応えがあるので、少し薄いかな、くらいでちょうどいいと思います。

 

いつもは、パンに対して垂直にスライスするのですが、このパンは、斜めにきれいにクープが入っているので、それに沿ってスライス。ハード系なので、この場合はそのほうがスライスしやすいのですよね。

 

バゲットもまっすぐ輪切りが好きです。

斜めだと表面積が大きくなって、水分が飛んでしまってパサパサしやすいのです。

バゲットは特に水分多めが好きなので、輪切りか、そのままちぎって食べます。

これは用途や好みでまったく異なるでしょうね。

 

ちなみに、わたしはLe Cuipのデニッシュ系も好きで、

ぐるぐる巻きのパン・オ・レザンにしようか、パン・オ・ショコラにしようか、

これもさんざん迷って、結局定番クロワッサンに。
f:id:mutsumin33:20170525135508j:image

 

写真で伝わるでしょうか。とってもおっきいのです!

なんか久しぶりにシンプルなクロワッサン食べた気がしました。おいしかった。

カフェオレによく合いました。

 

これから暑くなるから、あんまりパンという感じにならなくなるのかなーと思いつつ、

気になるパン屋さんはまだあちこちあるので、

青空の多い梅雨の合間に、あちこち巡りたいと思います。

 

きょうのパン屋さん:

Le Cuip(那覇・天久)

 https://www.facebook.com/%E3%83%AB-%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%97-1451198938515812/

 

楚辺・JoieJoie326の身体に優しいお菓子

とある日のドライブ中。信号待ち。

ふと右を見ると以前に雑誌か何かで見たことのあるお店の名前が。

夕方、にしては遅い時間だったのですが、ちょうどお店から出てきたお客さんがいて、まだやってるんだ!と思い、思わず立ち寄りました。

 

Patisserie JoieJoie326
f:id:mutsumin33:20170514213324j:image

店内には二面に大きなケースがあり、生菓子と、焼き菓子がずらっと並んでいます。

 

 パウンドケーキなどの焼き菓子
f:id:mutsumin33:20170514213343j:image

 こちらは生ケーキ
f:id:mutsumin33:20170514213429j:image
f:id:mutsumin33:20170514213451j:image
f:id:mutsumin33:20170514213510j:image

内装やお店の雰囲気、ケーキのひとつひとつすら繊細で素敵。

 

材料にこだわっていて、ミネラル分の多いきび砂糖や黒糖、オーガニックの食材を使用してお菓子を作っているとのこと。

油脂も、マーガリンやショートニングなどは使わず、バターを使っているんですって。

 

この、バターを使う、っていうのがわたし的に結構大事で、ちゃんとバターを使っているのとそうでないのとでは、お菓子のコクが全然違う気がするのです。

コストや扱いやすさの点では断然マーガリンだけど、やっぱり材料の味って絶対に完成品に影響すると思うので、多少カロリーや値段が張っても、こういうお菓子をできるだけ選びたいとわたしは思っています。

(もちろん、そうじゃないときもあるのですが)

 

そして今回購入したのは、

パッションとさんぴん茶のオペラ
f:id:mutsumin33:20170514213620j:image

 

「オペラ」とは、

フランス発祥のチョコレートケーキで、オレンジ風味の生地とガナッシュが層になっているもの。

たいてい形もこんな四角い感じです。

 

ちょうど梅雨前の暑い日で、甘いの食べたいけどちょっとさっぱりしたのがいいな、と思って選びました。

 

これが大正解。

パッションフルーツムースの酸味と、濃厚なチョコの生地がよく合ってました。ムース生地で軽いので食べやすいというのもあります。

 

さんぴん茶って、実はスイーツに良く合うのです。

前の職場で、さんぴんミルクティーというアイスを扱っていて、これがとてもおいしかったのです。どこかで見かけたらぜひお試しください。

 

そして、タルト・オ・ショコラ
f:id:mutsumin33:20170514213641j:image

 

これは絶対はずれなしと思っていましたが、それ以上でした。

驚いたのはサクサクのタルト生地。厚すぎずちょうどよい感じ。上に乗ったマカダミアナッツの食感もすごくよかったです。

 

店内には贈り物にできそうな焼き菓子や、紅茶、カフェインフリーのハーブティーなどもあり、イートインスペースもありました。

 

ぜひ他のケーキも食べてみたいと思ったお店でした。

 

きょうのケーキ屋さん:

Patisserie JoieJoie326(読谷・楚辺)

http://www.joiejoie326.com/

うるま市・KAREN BAKERYでランチ用のパンを買う

最近おしゃれなマップやガイドブックがふえている、うるま市


f:id:mutsumin33:20170511082432j:image

コンクリートの建物の雰囲気とか、東海岸の海の色、そこに米軍の施設があったりして、景色が面白くて飽きない。

 

 

そんなドライブの途中に、行ってみたかったお店に立ち寄ってみました。

KAREN BAKERY
f:id:mutsumin33:20170510205726j:image

 

店内に入るとパンがずらり。

お昼前くらいの時間でした。
f:id:mutsumin33:20170510205755j:image

 

ベーグルや、一番人気の田いもあんぱん
f:id:mutsumin33:20170510205818j:image


f:id:mutsumin33:20170510205945j:image

 

デニッシュ系もいろいろ。
f:id:mutsumin33:20170510205848j:image

 

 

豪快に焼き上げられたフォカッチャも、天板ごと店頭に。おいしそう〜

 
f:id:mutsumin33:20170510210022j:image

 

窓際で逆光だったので撮れませんでしたが、食パンもおいしそうでした。

 

お昼時でお惣菜系のものが食べたくて、この辺からチョイス。
f:id:mutsumin33:20170510210045j:image

 

この日のランチ。

バゲットフランベ
f:id:mutsumin33:20170510210131j:image

 

ベシャメルソースにベーコン、チーズがのっていて、クロックムッシュのオープン版みたいな感じ。

パンが一枚で、バゲットを縦割りにしているので食べやすい。塩気もきいていて、この大きさで十分満足できました。

 

そして、ベーコンチーズ


f:id:mutsumin33:20170510210205j:image

見た目よりもずっしり!それは、上にも中にもチーズがたくさん入っているから。

中は粒マスタードを塗った大きなベーコンもお行儀よくたたまれていて、黒胡椒もぴりっと効いておいしい!

 

スタッフのお姉さんと、「最近パン屋さんふえましたよねー!」とか、ひとしきりパン話もさせていただきました。

 

店内にはイートイン席もあって、ドリンクオーダーも可能。アメリカン雑貨があちこちにディスプレイされていて、見ているだけで楽しいです。

 お店の斜め向かいには専用駐車場もあります。

 

ところで、沖縄のリゾートといえば西海岸、なイメージですが、

果てしなく広がる太平洋を望める東海岸も、爽快な気分になるので大好きです。

うるま市には島がいくつもあって、こんなきれいなビーチもあります。

またドライブしようー
f:id:mutsumin33:20170510210624j:image

 

きょうのパン屋さん:

KAREN BAKERY(うるま市

http://karenbakery.ti-da.net/

Pain de Kaitoが那覇にやってきた

ネットのどこかで見たような気がして、ずっと情報探していたのですが、

ようやく見つけました!

名護のPain de Kaito那覇西町にオープン!

やったー!
f:id:mutsumin33:20170502155116j:image

Kaitoは、わたしの中で、味はもちろん、商品のバリエーション、価格、行きやすさなど、わたしのパン屋総合評価で3本の指に入るお店なので、うれしくって仕方ないです。(他の2つはどこだ??)

 

店内はウインドウ手前に広々したスペースがあって、混み合っても十分ゆとりがある感じ。

そしてきれいに焼き上げられたパンがずらり。
f:id:mutsumin33:20170502155217j:image

f:id:mutsumin33:20170502155242j:image


f:id:mutsumin33:20170502155650j:image

お店のお兄さんに伺うと、4月27日にオープンしたばかりとのこと。

揚げもの系のパンはないようですが、ハード系は相変わらずの充実ぶり&お手頃なサイズと価格。

デニッシュ系もおいしそう。

f:id:mutsumin33:20170502155537j:image

午後の中途半端な時間だったけど、種類もそろってて、バゲット、食パンもありました。

 

そして、私のあとにやってきたお客さまはみんな男性。名護もそうだけど、男性も入りやすいおしゃれな感じが好きです。

 

  f:id:mutsumin33:20170502155328j:image
このバゲットの右のスペースに、次々に焼きたてがオーブンから出てきていました。ずっといたら全部買っちゃいそうで危ない。

 

店員さんも皆さん感じよく、厨房も広くて働きやすそうでした。

 

帰ってきて、早速食パンをフライパンで焼いていただきました。

f:id:mutsumin33:20170502155747j:image

なんにもつけずにそのままいただいちゃいました。さくさくで中はほんのり甘みがありました。

不思議なのは、フライパンで焼くと食パンが焼きあがったときの香りがすること。トースターではこうはいかない。

 

そのほかに、

ドライトマトのフーガス

お兄さんのおすすめ!
f:id:mutsumin33:20170502220049j:image

フランス生地に、ほどよい塩気のトマト味。中はもっちりでおいしい〜

 

そのほか、デニッシュ、クリームスティックなとなど、いろいろ買っちゃいました。

 

店頭に、open8:00-19:00closeとありました。

店舗前に駐車場もありますよ。

那覇に新しいパン屋さん、うれしいな〜

 

きょうのパン屋:

Pain de Kaito 那覇西町

 https://www.facebook.com/pages/Pain-De-Kaito%E9%82%A3%E8%A6%87%E8%A5%BF%E7%94%BA%E5%BA%97/1404339782921552

フライパンでトーストを焼く

本に載っていたのでやってみました。

使ったパンは、ホームベーカリーで焼いた食パン。
f:id:mutsumin33:20170427154512j:image
f:id:mutsumin33:20170427154217j:image

粉は北海道滝川産のはるゆたか。

こだま酵母を使いました。

思ったよりざっくりな焼きあがり。

 

薄めにスライスして、フライパンに入れます。油はひきません。

無塩バターをのせてみます。

f:id:mutsumin33:20170427154451j:image

ほどなく香ばしいかおり。

いいにおい〜と油断していたら、ちょっと焦げてない?みたいなにおいがして焦る。

 

裏返すとこんな感じ。
f:id:mutsumin33:20170427154629j:image

いい焼き色!耳は若干焦げ気味ですが、これくらいなら全然平気。

予熱なしで焼いたけど、あっという間に焼けます。

 

これを二枚焼いて、間に無塩バター、きび砂糖、くるみを挟んで、アルミホイルで包んでぎゅーーっとつぶします。ホットサンドみたいに。

f:id:mutsumin33:20170427155028j:image

 焼き色からの想像を裏切ることなく、香ばしくて、トースターとはまた違う感じでした。

フライパンのほうが一気に強い火力で焼くから、焼き色は早く強くついて、中の水分が保たれるんでしょうね。

トースターで焼いたときの、軽いさくさく感が、すごく上品に思えます。

 

普通に、厚切りで両面こんがり焼いてもきっと美味しいはず。

ベーコンエッグ焼いたのを載せるとか。

絶対おいしいはずー。

しばらくマイブームになりそうです。

 

そういえば、

バターとくるみと砂糖、この組み合わせ、韓国のホットクですね。いま気付きました。

 

大山・やまがみベーカリーのチャパタ

何度めかの正直で、ようやく行けたお店。

やまがみベーカリー。

住宅街の中にありました。

 

チャパタ!
f:id:mutsumin33:20170413133242j:image

ベーコン、トマトなどが入ったチャパタ

 
f:id:mutsumin33:20170413133324j:image

焼きもろこしのチャパタ

ちょっと和風な感じで、あっためて食べたらとても香ばしかったー

 

チャパタとか、リュスティックとか、中もっちり外カリカリのパンが好きみたいです。

バゲットも、少しクラムが水分多いのが好きかも。

 

ミニバゲット

フィセルみたいな感じ
f:id:mutsumin33:20170413133740j:image

f:id:mutsumin33:20170413133519j:image

粉の香りが香ばしくて、そのままぱくぱく食べちゃいそうでしたが、少し変化をと思い、半分はバターを挟んでいただきました。

もうこれだけで満足!

結局こういうシンプルなパンに戻ってしまいます。

 

きょうのパン屋さん:

やまがみベーカリー(宜野湾・大山)

https://ja-jp.facebook.com/yamagamibakery/

サンドイッチを作る〜水円のパン

上司からいただいたパンの差し入れ。

水円のどっしりとした食パン。 

全粒粉のパンかなー。

ありがとうございます💕
f:id:mutsumin33:20170410100635j:image
f:id:mutsumin33:20170410100649j:image

 

普通にいただくのもいいけど、せっかくなのでいつもと違うものを合わせてみたいなと思って、久しぶりにチーズを買ってみました。

 

これまた、ずっと気になっていた、南城市のジョンさんのチーズ。

選んだのはブルーキャラウェイ。
f:id:mutsumin33:20170410100321j:image

ブルーチーズなのですが、チーズの色はチェダーみたいなオレンジ色。ふしぎ!

その中に、キャラウェイシードというスパイスが入っています。

 

ブルーチーズもキャラウェイも、とても個性が強いのですが、水円のパンなら負けずに合うだろうと予想して。

 

冷蔵庫のありもので、サンドイッチを作りました。
f:id:mutsumin33:20170410100428j:image

 

バターを塗ったパンに、ハムとかいわれ、チーズを挟みます。

パンは薄めにスライスします。サンドイッチにするので、パンの量が2倍になるのです。トーストとかにする厚さだと、パンだけでお腹いっぱいになってしまいます。

今回のように、どっしり詰まったパンならなおさら!

 

具材たくさん挟んで、おいしくいただきました。

チーズは、キャラウェイの鼻に抜けるさわやかな味がパンによくマッチしていました。

 

ジョンさんのチーズは、このほかにも種類がたくさんありました。スパイスの入らないシンプルで食べやすそうなものなど、ブルーチーズ苦手な方でもトライできそうな感じがしましたよ。
f:id:mutsumin33:20170410100356j:image

 

あとで気づいたのは、マスタード少し塗ろうと思ってたのを忘れた!ってことと、かいわれって意外と辛いんだ、ということ。

チーズより何より、一番主張してた…

その辛味もおいしいんですけどね。でもここまでとは知らなかった…