沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

識名・いまいパンの繁多川豆乳パン

識名園の近くにある人気店、いまいパン。

いつも気になりながら、買えずにいた繁多川豆乳パン。買ってみました。
f:id:mutsumin33:20171217174700j:image

見た目よりもずっしりと重みがあります。

バターロールみたいな、ふんわり系なのかしらと思っていたけれど、

トングでしっかり掴まないと持ち上げられないほど。

 

ちぎってみると、食パン生地のようなしっとり感とやわらかさ。

食パン生地をコッペ状に成形して焼いたらこんな感じなのかな。

豆乳が使われていて、やさしい甘みで手が止まらない…

 

いまいパンでは、豆乳や青大豆など、

地元のものをパンに使ったり、

お土産にもできるお菓子の開発も

さかんにされていますよね。

 

ケーキも、

南城市のかぼちゃを使ったものもあれば、

隣にはヨーロッパ伝統のザッハトルテがある、

という、守備範囲の広さ。

だから、パンもケーキも、

見ているだけでほんとうに楽しい!

 

さて、豆乳パンですが、

そのままいただいてもおいしいのですが、

焼いたらどうなるのかしら、と思い、

試しにホットサンドにしてみました。
f:id:mutsumin33:20171217174758j:image

これがおいしいのです!

薄めにスライスして、

チーズとベビーリーフをサンド。

パン生地の甘みと、チーズの塩気がちょうどよい。

また、いつもホットサンドで使う食パンよりも、ひとまわり小さいので、

挟みやすく、食べやすい笑

 

そんないまいパン、

2号店がもうすぐ古島にオープン予定。

識名よりは近くなるので、今からとても楽しみです!

 

おまけ:

いまいパンに行く途中にある、金城ダム。

那覇市内とは思えない、緑の多さ。
f:id:mutsumin33:20171217174837j:image

 

きょうのパン屋:いまいパン(識名・住所は真地)

https://imaipain.com/

2017年のパン事情を振り返る

気づけばもう12月も半ば。時間がたつのは早いですね。

ということで、今年わたしが知る範囲でのパンにまつわる出来事、

感じたことなどを振り返ります。
f:id:mutsumin33:20171214215007j:image

 

那覇市内では… 

4月:Pain de Kaito那覇店(西町)オープン

 

breadokinawa.hatenablog.com

 

 

春ごろ:パン・ケーキ屋経営してた企業が廃業、パン業界にも働き方改革の波か

 

breadokinawa.hatenablog.com

 

8月:食パン専門店 乃が美はなれ 沖縄おもろまち店オープン

ご近所すぎて、未だに行けていませんが、

小禄からわざわざ買いに行くという人も、私の周りにいます。

 

世の中的には…糖質制限が大ブーム。

 

個人的には、ホットサンドに凝り、

そのタイミングでホットサンドメーカーをいただいたこともあって、

ホームベーカリーでパンを焼いては、サンド用に薄くスライスしてました。

食パンもいろいろ食べ比べ、お気に入りを見つけつつあります。

 

breadokinawa.hatenablog.com

 

 

そして、

しばらくおとなしかった新都心エリアも、パン屋戦国時代がふたたび到来の予感。

 12月中には、いまいパン2号店が古島にオープン予定だそうです。

 

ちなみに第一次戦国時代だと言われていたのは、10年くらい前になるでしょうか、

アルザスの森、

窯、

パリのパン屋さんボンジュール

の3強時代。

 

アルザスの森は、小禄にもあって、ミニクロワッサンが人気でした。

私はハード系も好きでした。

 

窯は、現在も変わらぬ人気で、カレーパンが有名ですね。

当時はラウンドパンがなかなか買えないと、幻のパンみたいに言われていました。

 

そしてパリのパン屋さんボンジュール。

サイコロ状の四角いクリームパンで一大旋風を起こしました。

あぁ懐かしい。

 

今年は、相棒(愛車)を手に入れたおかげで、

あちこちパンを求めて出かけるようになりましたが、

ここに書き留めたり、リピートするお店は、

作り手が丁寧に心を込めて焼いているだろうなと(勝手にわたしが)感じるお店。

そういうお店が、ブームの波に流されることなく、

ちゃんとその地に根付いて続いてほしいなと思います。

 

あと、お出かけが楽しすぎて、今年はあまり自分では焼かなかったので、

そろそろ焼かなければ…とも思っています。

 

来年もおいしいパンとたくさん出会えますように!
f:id:mutsumin33:20171214215148j:image

スーパーのパン屋さんのパン

時間のない時や、雨の日なんかは、

食料品を買うついでに、

スーパーの中にあるパン屋さんにも行きます。

 子どもの頃に食べたような、懐かしいパンが食べたくなる時にも、時々立ち寄ります。

 

マルコポーロ

(サンエー那覇メインプレイス内)

 

沖縄市に本店があって、県内サンエーのいくつかに入ってます。

菓子パンやお惣菜パン、サンドイッチなど、種類がとても豊富。

タンタオという、マカオ名物のエッグタルトもあります。

要はカスタードのタルト。甘いの食べたい時におすすめ。

 

わたしが好きなのは、天然酵母を使った、雑穀入りのパン。

名前がわからないのですが。

f:id:mutsumin33:20171215111122j:image

ホールでも買えるけど、ハーフをスライスしたものもあるので、早いうちに食べきりたいから、たいていはスライスを買います。

雑穀のプチプチとした食感が好きです。

ほんのり黒糖の味がするのは気のせい?

生地のやさしい甘味が好きで、何もつけなくてもぱくぱくいけちゃいます。

 

 

●クレアファータ

(コープおろく内)

 

以前は職場が近くだったのでよく行きました。ここの食パンにはまっていた時期もあり、ご紹介したこともありました。

 

breadokinawa.hatenablog.com

 

 

食パンのほかには、お惣菜パンがお気に入り。

よく行ってた時間帯がお昼前だったこともあるかもしれません。たまごサラダのパンや、ウインナーがどーんと載ったパンが焼きたてだったりしたら、お弁当買っちゃった後でもつい手がのびちゃってました。

 

最近はパン屋さんもすごくふえて、ちょっと高級品じゃない?!と感じることもしばしば。

身近で気軽に買えるお気に入りのパンを探してみるのも楽しいものです。

【番外編】お誕生日用の特注ケーキいろいろ

今の職場、とっても仲が良くて、

毎月、その月生まれのスタッフの合同お誕生日会があります。

 

全員が出勤する日に合わせて、

ケーキとか、みんなで食べられるスイーツを用意するのですが、

人数が多いと、特注でケーキをお願いしたりします。

 

宜野湾・レーゲンスのチョコレートケーキ
f:id:mutsumin33:20171214220229j:image

 

クリームと生地が何層にも重なっていて、

小さく切ってもボリュームたっぷり、食べごたえがありました。

フルーツにアレルギーのある人がいるので、フルーツは控えめでお願いしました。

でもいちごはたくさん載せてくれてます。

 

名前が書かれたクッキーがおいしかった!と、

この月にお誕生日だった4名が喜んでいました。

 

 

宜野湾・Patisserie H.Yujiのチーズケーキ
f:id:mutsumin33:20171215111419j:image

 

上はレアチーズ、下はベイクド、二層になったチーズケーキ。

本体だけでなく、箱の中の四隅にマカロンがあしらわれていたり、箱全体を使ったデコレーションに、

開けた瞬間「わー!!」と歓声が上がりました。

 

 白が基調になっていて、マカロンパステルカラーがよく映え、カールされたホワイトチョコで華やかさもさらに増しています。

カロン食べたかったなあ、そういえば。

誰が食べたのー??

 

わたしのときはどんなケーキをお願いしようかな!今からわくわくしています。

カヌレ

先日立ち寄った、中城・Lu.Luのカヌレ
f:id:mutsumin33:20171109165853j:image

 

場所柄、子どもが好きそうな甘いパンや、たくさんの種類の食パンなど、家族みんなで楽しめるラインナップなのですが、なぜか片隅にカヌレ

 

カヌレって、結構手間かかると思うんですけど、わざわざ作ってるって、何か思い入れがあるのかしら…と思ってしまいます。


f:id:mutsumin33:20171109170138j:image
 

 

カヌレとは。

フランス・ボルドー地方の修道院で古くから作られてきた伝統菓子。

銅製の型にみつろうを塗って焼くのが特徴で、外側が真っ黒。たたくとコンコンというくらい固くて、中はもっちり、プリンのような味。買ったその日にいただくのがおすすめです。翌日になると、固かった表面もすっかりやわらかくなってしまいます。それでももちろん、おいしいのですが。

 

ボルドーといえば有名なのはワイン。

その、ワインのおりを取り除くために、鶏卵の白身が使われていたそう。その際に残った黄身を使って作られたのがカヌレ、とも言われているそうです。(ウィキペディアさんより。むかし別の本でも読んだことあるから、わりと有力説なのでしょう)

 

沖縄でカヌレを見たことがあるのは、さきに紹介したLu.Luと、首里のピッコロモンド

 

もしかしたら、パン屋さんでなく、ケーキ屋さんを探したほうが見つかるのでしょうか。

バニラビーンズがたくさん入ったカヌレがないかなあ。


f:id:mutsumin33:20171109170205j:image

 

【お気に入り】食パン

わたしが好きなのは角食。6枚切り。

アレルギーはないけど卵使ってないのが好きみたいです。

 

沢岻・ぱん屋uraの食パン
f:id:mutsumin33:20171017184613j:image


f:id:mutsumin33:20171017184729j:image

角食が好きと言っておきながら、いきなり山食…

でも角食みたいにしっとりしていて、すごくシンプルな食パンなんです。

結局飽きがこないのはこういうのなんだろうなあと思わせるパン。

住宅街にあるお店で、町のパン屋さんという雰囲気も好きです。

 

 

breadokinawa.hatenablog.com

 

 

与那原・まつどべーかりぃの食パン
f:id:mutsumin33:20171017184948j:image
f:id:mutsumin33:20171017185037j:image

 これぞ、ザ・角食という食パン。

美しい〜

 

 

breadokinawa.hatenablog.com

 

 

小禄ブーランジェリーメルシーの食パン 
f:id:mutsumin33:20171017185550j:image

こちらは上の2つと比べて、香りに特徴があり、トーストする前からふわっとバターの香りがします。

 

天然酵母を使っていて、写真はがっつりトーストしていますが、焼かなくてもおいしくいただけます。

 焼き色は、普通に焼いても強めにつきます。

 

前は職場が近かったからよく行ってたけど、

最近はすっかり足が遠のいてしまっています。

離れてみてわかる、実は結構気に入ってたんだということ。

メルシーは他のパンもバラエティ豊かで、ディスプレイも見やすいし、楽しい!

いつかちゃんと記事にしたいです。

【お気に入り】おかず系のパン

いろいろパン屋さんをめぐっていると、

その店のおすすめや、人気商品、得意な生地とか系統とかがあるのがわかってきて、

ピンポイントで「あのお店のこれが食べたい」というのも結構あります。

 

お惣菜系、ランチにもできるごはん系のパンだと、

 

宇地泊・スーリールのベーコンエピ
f:id:mutsumin33:20171009124002j:image

 

エピはベーコンに粒マスタードが塗られています。

ピリッと黒こしょうもきいていて、

よく仕事帰りに運転しながらかじってます。笑

運転しながら食べやすいというのもありまして。

 

 

そしてこちらもスーリール、フランス生地の惣菜系パン。

何種類かあるのですが、最近いただいたのが、

焼きチーズカレーフランス
f:id:mutsumin33:20171009124023j:image

 載っているのはキーマカレーだったんですが、

見た目以上にカレーがどっさり、辛さもチーズと合わさってちょうどよく、

期待を超えるおいしさでした。

ボリュームもあり、揚げたカレーパンよりこっちがいいかも~

 

 

那覇西町・Pain de Kaitoのセミドライトマトのフーガス
f:id:mutsumin33:20171012220754j:image

フーガスは、生地を平らにのばして、葉っぱのように切りこみを入れて、

表面にオイルを塗って焼きます。

切り込みを入れることで、表面積や、生地のはじっこ部分が多くなるので、香ばしく、食感のあるパンに仕上がるのです。

 

パン教室でも一度作ったことがありますが、切りこみの入れ方にセンスが出ます笑
f:id:mutsumin33:20171012220939j:image

この時作ったのは、オリーブ(写真右)と、ローズマリー(写真左)でした。

どちらもよく合います。

ただ、ローズマリーは表面に振って焼くので、どうしても落ちやすいのが残念なのですが。

塩気のあるものといえば、アンチョビもいいかもしれません。

 

ちなみに カイトのフーガスはライ麦生地。

生地自体が存在感のあるパンなので、塩気のあるドライトマトとよく合います。

 

そして、こちらも那覇のPain de Kaito

ポテトごぼうサラダのタルティーヌ
f:id:mutsumin33:20171012221531j:image
 

 タルティーヌとは、具材をたっぷり載せたオープンサンドみたいなもので、

パンはバゲットの縦割りや、この写真のようにカンパーニュ的なパンであることが多いように思います。

 

このタルティーヌ、サイズはそんなに大きくないのですが、サラダがずっしりで、お腹もしっかり満たされます。

ごぼうとパンの相性ってどうなんだろう、と思っていたのですが、

前に雑誌のパン特集でも、ごぼうサラダが人気!という内地のお店が紹介されているのを見たことがあって、食べてみたらやっぱり合うんですね。

ごぼうが厚めにスライスされているのもポイント。パンやポテトと違う食感を楽しめるのも良いです。

 

他にもいろいろありますが、リピートするのはこんなところ。

あったらいいなと思っているのは、

クロックムッシュのおいしいお店。

 

むかし働いていたお店のムッシュがとってもおいしかったので、

それを超えるものになかなか出会えずにいます。どこかにないかな。おすすめあったらぜひ教えてください!