読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

楚辺・JoieJoie326の身体に優しいお菓子

とある日のドライブ中。信号待ち。

ふと右を見ると以前に雑誌か何かで見たことのあるお店の名前が。

夕方、にしては遅い時間だったのですが、ちょうどお店から出てきたお客さんがいて、まだやってるんだ!と思い、思わず立ち寄りました。

 

Patisserie JoieJoie326
f:id:mutsumin33:20170514213324j:image

店内には二面に大きなケースがあり、生菓子と、焼き菓子がずらっと並んでいます。

 

 パウンドケーキなどの焼き菓子
f:id:mutsumin33:20170514213343j:image

 こちらは生ケーキ
f:id:mutsumin33:20170514213429j:image
f:id:mutsumin33:20170514213451j:image
f:id:mutsumin33:20170514213510j:image

内装やお店の雰囲気、ケーキのひとつひとつすら繊細で素敵。

 

材料にこだわっていて、ミネラル分の多いきび砂糖や黒糖、オーガニックの食材を使用してお菓子を作っているとのこと。

油脂も、マーガリンやショートニングなどは使わず、バターを使っているんですって。

 

この、バターを使う、っていうのがわたし的に結構大事で、ちゃんとバターを使っているのとそうでないのとでは、お菓子のコクが全然違う気がするのです。

コストや扱いやすさの点では断然マーガリンだけど、やっぱり材料の味って絶対に完成品に影響すると思うので、多少カロリーや値段が張っても、こういうお菓子をできるだけ選びたいとわたしは思っています。

(もちろん、そうじゃないときもあるのですが)

 

そして今回購入したのは、

パッションとさんぴん茶のオペラ
f:id:mutsumin33:20170514213620j:image

 

「オペラ」とは、

フランス発祥のチョコレートケーキで、オレンジ風味の生地とガナッシュが層になっているもの。

たいてい形もこんな四角い感じです。

 

ちょうど梅雨前の暑い日で、甘いの食べたいけどちょっとさっぱりしたのがいいな、と思って選びました。

 

これが大正解。

パッションフルーツムースの酸味と、濃厚なチョコの生地がよく合ってました。ムース生地で軽いので食べやすいというのもあります。

 

さんぴん茶って、実はスイーツに良く合うのです。

前の職場で、さんぴんミルクティーというアイスを扱っていて、これがとてもおいしかったのです。どこかで見かけたらぜひお試しください。

 

そして、タルト・オ・ショコラ
f:id:mutsumin33:20170514213641j:image

 

これは絶対はずれなしと思っていましたが、それ以上でした。

驚いたのはサクサクのタルト生地。厚すぎずちょうどよい感じ。上に乗ったマカダミアナッツの食感もすごくよかったです。

 

店内には贈り物にできそうな焼き菓子や、紅茶、カフェインフリーのハーブティーなどもあり、イートインスペースもありました。

 

ぜひ他のケーキも食べてみたいと思ったお店でした。

 

きょうのケーキ屋さん:

Patisserie JoieJoie326(読谷・楚辺)

http://www.joiejoie326.com/