沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

豊見城・シンプルパンのカンパーニュ

久しぶりに行きました。シンプルパン。

ノアレザンを買うつもりが、

いろいろ見たら迷ってしまいまして。

 

前回はノアレザンや、喜びのビスケットなどを買いましたが、

http://breadokinawa.hatenablog.com/entry/2016/11/23/200000

 

 今回は、

スペルト小麦のカンパーニュ
f:id:mutsumin33:20181217213122j:image

 

手のひらに乗るくらいの、かわいいカンパーニュ。

皮の部分が香ばしく、口に入れた瞬間からふわっとやさしい甘さが広がります。

砂糖は使ってないのに、こんなに甘さが出るのか!と感動しました。

レーズンから起こした自家製酵母を使っているので、その甘みですよ、

と、パンを焼く奥様が教えてくださいました。

そういえばクラムもレーズンの風味がしたような気がしました。
f:id:mutsumin33:20181217214537j:image

 

カンパーニュといえば、ライ麦を使ったりして、

独特の酸味が苦手な方もいますが、

これはほんとうに素朴で自然な甘さが際立っていて、食べやすい。

スペルト小麦100パーセントです。
f:id:mutsumin33:20181217214552j:image

 

そして、「新製品!」とPOPにあった、

カシオペイア

f:id:mutsumin33:20181217213517j:image
 

どーん!と迫力ある姿。

その名の由来は、児童文学小説「モモ」に出てくるゾウガメなんだとか。

お子さまが小さい頃にこの本をよく読んでいて、

そのカメの形に似ているから、なんですって!

 

いただいたパンフレットには、

材料についてや、パンづくりへの思いがつづられていて、

ついに小麦の自然栽培も始められたらそうです。
f:id:mutsumin33:20181217214112j:image

この小麦畑見てみたい!

色がとてもきれい。

 

今は職場が遠くなってしまって、なかなかしょっちゅうは行けないけど、

ご夫婦の雰囲気がとてもすてきで、

おいしいパンとともに心も温まるような気がします。

 

次は食パン食べてみたい。

この姿がかわいすぎる!ずっと眺めていたいほど。
f:id:mutsumin33:20181217214510j:image

 

きょうのパン屋さん;

シンプルパン(豊見城
f:id:mutsumin33:20181217214832j:image