沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

食パン型を手に入れる

オーブンを買い替えて、

庫内がずいぶん広くなり、

天板も2枚入るようになり、

ふと思ったこと。

これなら食パン焼けるんじゃないか。

 

ということで、思いつきと勢いで

ついに買ってしまいました。

食パン型1斤
f:id:mutsumin33:20181127210626j:image

 

一般的に売られている1斤よりは、

背が低めの横長な感じ。

たぶん1.5斤でも入るんでしょうけど、

サイズも何も測らずに出かけて、

買い物のついでにふらっと買ってしまったので、守りに入って絶対に入るサイズにしました。

 

素材はアルタイト。

webで調べたら、鉄にアルミをメッキしたもので、

熱伝導がよく、型離れがよいらしいです。

 

型の中に入っていたのが、お手入れについての説明が書かれた紙。
f:id:mutsumin33:20181127210646j:image

 

どうやらこれをきちんとやらないと、

実際に焼くときに油を塗っても、生地がくっついてしまってきれいに型から抜けないようなのです。

 

そういえばパン屋で働いていたとき、

長い3斤の食パンがオーブンから出てきて、

一度型ごと台の上に「トンっ」と打ち付けて、

型からスッと出てくる様子が、

なんともすっきり気持ちがいいと思っていたものでした。

あれがおうちで実現するのか・・・?

 

書かれたとおりにやって、冷ましているの図。
f:id:mutsumin33:20181127210743j:image

250℃まで上がるオーブンでよかった。

扉を開けるときの熱風にはまだ慣れません。

びっくりするほど熱い(当たり前)。

 

空焼きしてるからか、オーブンを開けた瞬間、白い煙がもくもくして、またびっくり。

ガスの警報機が鳴るんじゃないかと思った。

オーブンもまだ新しいからかな。

 

ひと手間だけど、これもまた楽しい作業。

 

さあ、何とか下準備もできました。

これで夢の角食ライフが実現するのか?!

近々焼いてみようと思います。

きれいに四角に焼けたらいいなあー!