沖縄パン日誌

作った、買った、食べた、沖縄のおいしいパンにまつわる記録

食パンの配合を変えてみた

最近はずっと、

海外産のタンパク質量が多い粉を使っていましたが、

そろそろ色々試してみたくなり、

以前使っていた「北海道ブレンド」という、

北海道産の粉を一部置き換えてみました。

 f:id:mutsumin33:20200716083049j:image

今回の粉は

北海道ブレンド100g

イーグル170g

伊江島産小麦「ニシノカオリ」 20g

(全粒粉、中強力粉)

薄力粉10g

  

国産小麦の特徴は、

もちもちした食感と、灰分の量。

たんぱく量は海外産に比べて少なめで、

こねていてもぺたぺた、やわらかく、

グルテン形成までに少し時間もかかります。

 

長時間発酵させたくて、

ひさびさの冷蔵庫イン。

 

入れる前。
f:id:mutsumin33:20200716083103j:image

 

4時間後。
f:id:mutsumin33:20200716083116j:image

 

成形して、型へ。

発酵前。
f:id:mutsumin33:20200716083133j:image

 

発酵後。ふかふか。
f:id:mutsumin33:20200716083143j:image

 

この後、オーブン余熱のために、

10分ほど常温に置くことになるのですが、

その間にもすこーしふくらんだように見えました。

 

そして、焼き上がり。
f:id:mutsumin33:20200716083208j:image


f:id:mutsumin33:20200716083222j:image

今回も美しく焼けました!

 

半分は自分用、そしてもう半分は、

食べたことのない人にあげてみよう、と思い、

職場の後輩(グルメで奥様もパン好き)に食べてみてもらいました。

 

薄くスライスしてホットサンドにしたそうなのですが、

生地がもっちり、どっしりしているので、

つぶれずにスライスでき、

香ばしく焼けて、それはおいしくいただきました、

との感想でした。

巻きもほんの少し甘かったけど、許容範囲かなと。

 

わたしもトーストのもっちり感が気に入って、

しばらくはこの配合が続きそうです。

f:id:mutsumin33:20200718125850j:image